土曜日, 11月 7 2020

土曜日, 11月 7 2020

断捨離インパルス

古川貴子のブログ、ヒプノセラピー/カウンセリング

何年かに一度起こる、はげしいモノ捨て衝動。

はじめは本棚だけ片づけていたら、止まらなくなって家中におよんでいます。

本だけでも、すでに300册以上捨てていて(仕事の資料だってみさかいなし! これでいいのか?!)、

それらを紐でくくって、ゴミ置き場まで運ぶだけでも相当な重労働。「千と千尋」の釜爺がいてくれたらいいのに!(二人で手が八本!)

一週間もやっているうちに、だんだん妥協がなくなってきて、「この三日で使わなかったものはいらない」ぐらいのシビアさに(汗)。正気になったら身ひとつになりそうでコワいです。

でも、ちょっとモノを捨てるだけで、ホントさっぱりします。ダイエットに成功したような達成感。

過去にも一度こんな衝動がやってきたときがあり、当時は路地がゴミ置き場だったのですが、その三角地帯がまるで私の部屋のようになっておりました。

そして、この直後、突然な理由で引っ越しをすることになり、「そうか、そうゆことだったのか〜!」と納得したものです。

こんどはいったいなんなのっ!?

ちょっとドキドキしていますが、きっとこれが今必要なのでしょうね〜。

古いあれこれを始末するというのは、こころの贅肉が一気におちるようなサッパリ感。

おそらく、そろそろメタボをすっきろさせろよ!(こころのね)、ということなのでしょうね〜〜(汗)。

まだしばらくはつづきそうです。身軽になって、飛んでいっちゃえ〜♪